カテゴリー別アーカイブ: Vライン

脱毛で後悔しないために知っておきたいこと

「脱毛」というと、エステの中ではおそらく痩身マッサージ系のメニューやフェイシャル系メニューと同じくらい気になりますよね。とはいえ、腕や足は比較的抵抗なくサロンやエステで脱毛してもらおう!となりますがデリケートゾーンだとなかなかそうもいかないですよね。
特にVラインやIライン、Oライン(ヒップの奥の部分)は他人に見せるのも勇気がいりますよね。さらに、これら、V・I・Oとバラバラに脱毛するメニューもあれば、3部位セットになっているメニューもみかけます。

一体自分はどれを選んだらいいんだろう?とこれも悩んでしまいますよね。人にもよりますが、3部位のうちひとつを脱毛したはいいが、そこだけきれいになったら部位としては近いので他の箇所も気になってしまうようになった…。その結果、V・I・Oのすべても部位を後々脱毛することになり費用が予想以上にかさんでしまった…という後悔。3部位をセットで行う方がバラバラでやるよりお得な場合が多いので、デリケートな場所の脱毛を検討する際は自分は一体どこまできれいにしたいか?それもしっかり考えたうえで行う方が失敗は少なそうですよ。あとは、脱毛の際の「痛み」でしょうか。仕方ないとはいえこれも考慮しなくてはいけませんね。

初のVIO脱毛でした

こんなデリケートな部分をなぜ誰にも見せないのにやる必要があるのか…
私もVIO脱毛をする前までは、そう思ってました。
同じように思う方も多いと思いますが、少し前にvio脱毛安いおすすめランキング情報室でVIO脱毛について調べてデリケート部分をやった友人が、
「生理の時のニオイが気にならなくなった」と聞きました。
実は私は生理かぶれをよく起こすので、ニオイが毛の原因の一つなら、
かぶれも、毛が原因の一つかな?と思い当たり、いざやってみようと思ったんです。
2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s
私の行った脱毛サロンは、光をあてて、黒い毛だけを処理するやり方でした。
光があたった毛は、毛根が機能を失い、二度と生えてこないそうです。

まずは、前日に毛をかみそりではなく、顔そりのようなシェーバーで剃ります。
その上で、シェーバーも持参し、剃り残しを剃ってもらいます。
その後、光を当てるんですが、その前に冷たいジェルを塗って、
光から生じる熱から肌を守ります。

そして、バーコードみたいなものでピッピッと当てていくだけです。
一カ所の照射時間は0.5秒程度!?いわゆる「一瞬」です。

ちなみに、太い毛・敏感な部分は、痛みがあります、と説明されましたが、
そのままブチッと下の毛を抜く痛みを10だとすると、この「ピッピッ」の痛みは2くらいです。
(私の場合ですので、もしかしたら個人差はあるかもしれません)

また、黒ずみがひどい人は、この方法はできません、と言われます。
私の場合は、とりあえず大丈夫だったので安心しました。

そして、やってみた感想としては、友人とまったく同じ意見です。
生理後のナプキンが、そんなに臭わなくなりました。
ジムやプールに行く際にも、はみ出た毛を気にしなくてもいいですし、
すべてツルッツルにしている訳ではないので、銭湯にも堂々と行けます。

そして、問題の生理かぶれも、だいぶ和らぎました。
やってみて良かったです。

脱毛を始めた理由

私が脱毛を始めた理由。
それはVラインを綺麗にしたかったから!
腕や足では無く、Vラインが原因て案外珍しいかもしれません。
しかし、もともと無駄毛が比較的薄い私にとって腕や足の自己処理はそれほど大変なものではありませんでした。
脇の手入れは多少面倒でしたが、半分楽しんでいた所もあったので脱毛を考えるほどではありませんでした。
しかし、Vラインは別です。
夏を迎え、水着になる為や彼氏とのデートの時などの為に自己処理を何度か経験した事があります。
その度に酷い痒みと赤い発疹を伴いとても大変でした。
加えて、カミソリだけではどうしても綺麗にならず毛の残りが黒いプツプツとして残ってしまい見た目も綺麗ではありません。
他の部位に比べ、見せる頻度は格段に低いですがそれでも見せる機会がある以上汚いのは嫌です。
どうにかして綺麗に保ちたいと思っていた所、脇・Vラインを脱毛やり放題で1500円というプランを見つけたので迷うことなく入会しました。
結果は大成功。
綺麗に脱毛が出来、水着・下着などどんな時も気にならなくなりました。
施術中は、ちょっと恥ずかしかったですがこれだけ綺麗になれば大満足です。
無駄毛の気になる箇所は人によって様々です。
是非、悩んでいる人はサロンへ行ってみてください。
きっと私のように満足できる結果が付いてくると思います。